スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレには「そっちの気」はありません。決して

本日の丑丼株式会社


・泥塊クエをしよう


以上です


活動内容は
  ↓

20061016010959.jpg



ひどいことをお友達に言ってしまいました。


そんなオレ
  ↓
20061016011234.jpg



フェイユーよりランシュンが好きってことで、


とんでもない会話を投げかけました。


えー。。。


オレはランシュンを最初見たときから♀だと思ってましたとも。


♂だってわかったのは最近ですとも。


でも本当は男でも関係n・・・


うそです。。。


本との性欲の塊はオレかもしれません。






この前太陽の石クエを行なったキツネさん。


そこでレベル上がらなかったので、


次に泥塊クエをやることにしました。


さて、スワンプDもお城より強力な敵はいないにしろ


HP1500ちょいでは


クリもらったら確殺。


この状況はかわりません。




音楽室や美術室のレベ40クエや、


城の太陽の石クエをはじめ、


なぜそんな桁外れのレベルの敵がいるところで


クエを設置したのかいまいちわかりません。


スライデスや、マイコニド、コブラフラワー


これは何とかなるのです。


問題1


   トゥースフラワー


対処方法
 他人になすりつけ


なすりつけた人ホントにごめんなさい。。。


しばらく待機してます

花虫を狩りに行くのか強そうな人が通ります。

トゥースフラワーがその人をターゲットにしたら・・・

一気に通り抜ける


これでなんとか次のフィールドへ進みました。



問題2
   花虫

いつも狩る対象でしかなかった花虫がとっても怖いです


対処方法
 誰かが狩ってくれるのを待つ


しばらく待機

誰かが狩ってくれます

※その分沸きも激しいので、近くに沸いたら逝けます。




そして


20061016012743.jpg



とうとう花虫ゾーンを抜けました。


ここからは気をつけなければいけません。


誰もいないからです。














と思ったらあっさり行けました


20061016013620.jpg



意外だったのは


パープルワームやストールワーム、


ジャイアントカタツムリなどは結構簡単だったこと。




なにはともあれ


低レベルの人には全くなじみのないNPC。


魔人ブ・・・スウ


実はナ○ック星人だといううわさは


本当かどうか定かではありません。


オレはやったことが無いのでわからないですが


ドロ風呂って漂白されるんですか?


だって




20061016014545.jpg



こんなこといってますしね。


ただひとつ言えるのは


もうきません
スポンサーサイト

テーマ : トリックスター+ - ジャンル : オンラインゲーム

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

丑丼マスター

Author:丑丼マスター
活動鯖:ファンタジア オーロラ


レベル:144
ペット:いろいろ
一 言:
丑丼の表主人公。

羊(ヒツジ)
レベル:110
ペット:アクアユフィカ
一 言:
ユフィカのためなら何でもします。

猫(ネコ)
名 前:み~K
レベル:91
ペット:お ふ る♪
一 言:
強い装備よりもファッション装備。

狐(キツネ)
レベル:81
ペット:ノトス
一 言:
ドリル以外もやりたいです。

兎(ウサギ)
名 前:めがとんぱんち
レベル:13 
ペット:なし
一 言:
ペットをください。

羊2号
名 前:特もりりん
レベル:45
ペット:フリージアアルピナ
一 言:
変な名前つけるな。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「EEE放送局」
丑丼所属ギルド:「EEE放送局」   現在企画進行中

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
リンクフリー。 相互リンクも大募集! あなたのリンクが丑丼を救います!
宣伝用バナー置場
banner banner

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。